★☆★ Happy Song ★☆★

韓国の男性デュオ:NORAZO(ノラジョ)を応援しています


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノラジョ,ダンスからロッカーとして帰って来たら…

스포츠칸(スポーツカン) 2010.12.5
2876.jpg

猟奇デュオノラジョ(イヒョク,チョビン)が異彩な舞台で大衆音楽ファンたちの視線を再び捕らえている.

笑える頭で個性が溢れるダンスジャンルの歌で話題を呼び起こしたノラジョは最近ハードロックジャンルの歌‘ロックスター’で各種放送活動を展開中だ.強烈なギターサウンドに,しきりに叩くドラム音,張り上げる高音のシャウティング唱法は以前とは180度違うノラジョの姿をプレゼントしている.猟奇的なヘアスタイルの姿は影も形もなく多様なバンドセッションを中心に全く真摯な舞台演出が展開される.

ノラジョのメンバーイヒョクは最初うまく行ったロックバンドのメンバーであった.インディバンドジュライなど多様なバンドを経てダンスデュオに変貌した独特の経歴を保有している.
所属社は“強いロックジャンルで行ってみようというメンバーたちの意だった”と“飾らない率直な舞台なので大衆に大きい反響を起こすようだ”と言った.

イヒョクがメロディーを書いてチョビンが歌詞を付けたハードロック曲‘ロックスター’はノラジョ特有の愉快な告白が盛られている.
‘私はロッカー元々ロッカー暮らしにくくてこれからはダンス歌手/社長が誘った.そんな音楽してはいけないとイカれた三角頭させた(中略)/Rockersに悪口言われる/ロックの変節者,ロックの背信者/虚でも私に流れるRocker's blood/ロックを愛したノラジョ…’

ロックを夢見ている途中ダンスジャンルで変身しながら経験した哀歓を真率でコミックに解いたという評価だ.
音楽ファンたちも“笑わせながら悲しい”“歌詞が骨にしみる”“常に笑わせる歌ばかりしているが実力は確かにある”などの熱い反応を出している.

一方ノラジョは来る30日~31日ソウル弘大ローリングホールで‘ザノラジョショー2’という題目の単独コンサートを開いて特有の覇気溢れる舞台を直接お目見えする計画だ.ダンスとロックなど多様なジャンルの歌を聴かせるつもりだ.


またまた大好評だったようで、めちゃめちゃ嬉しいです
今回はしっかりウケも狙ったチョビン
そのメイクは若干・・・?っていう感じのイヒョクですが、シャウトは絶品ですね


イヒョク濃いですね~。
何でもステキに見える病なのでどんな姿でもステキなんですがe-456e-266

それにしても、ロック姿カッコイイです^^
今回もカッコイイまま終わるかと思ったら(笑)さすがチョビンe-349
2010/12/08(水) 00:11:47 | |みち #yE6oilwk[ 編集]

>みちさん
何でもステキに見える病・・・イイですね~v-9
チョビンはホントいっつもさすがです~v-218
2010/12/09(木) 03:02:21 | |へぴそん #JUGsyThY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。