★☆★ Happy Song ★☆★

韓国の男性デュオ:NORAZO(ノラジョ)を応援しています


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョビンの本名はチョヒョンジュンでイヒョクの本名はイジェヨンだ.

“町内哲学館に名付けを依頼して4種類の中から選ぶようになったがチョビンが一番良く感じられました.
イジェヨンも私が紹介してイヒョクになりました.ジェヨンは‘三星家後継者と名前-漢字がすべて同じなのにどうして違う人生を生きるか分からない’と愚痴を言ったことも多いといいます”


二人とも‘ノラジョ’結成の前にはRock音楽をした.

“お父さんがギタリストでした.しかし私が音楽をすることは望まれませんでした.家にギターも持たないで帰っていらっしゃるほどでした.
ところが私が21歳の時だったです.お父さんは‘楽器修理屋が門を閉めた’と家でギターを持って来て,翌日には置いて出ました.ところがその日交通事故に遭ってお亡くなりになりました.
家にはお父さんのギターだけ残るようになりました.私はそのギターを私の部屋に持って入って3か月位練習しました”(イヒョク)


“‘ノラジョ’を通じて正統Rock音楽を続けてみようかと思ったりしました.
しかし私たちがしたい音楽よりは人々が聴きたい音楽をするという方で意見が傾いてRock音楽を基本にするが多様に変形するようになったんです.私たちだけ満足するよりは多くの人々に満足して欲しかったです.
それで私どもの歌に対するファンたちの反応に接する度にすごく胸がいっぱいです.ファンクラブ会員たちの場合舞台に立っている私どものコンディションまですぐ見抜きます”(チョビン)


二人はアングラ時代経済的に難しかったが好きな音楽ができて大変なことは分からなかったと言った.

“非主流音楽だったからお金をほとんどもらうことができないのが当然だと思いました.
それでバイトをしながら生計を引き続きました.体は大変だったが心だけは金持ちでした”(イヒョク)


“ヒョギは金銭的な部分に大きくこだわらないスタイルです.
私はこの頃財テクに関心を持ち始めました.いつか家長になるはずだから徐々に責任感を持つ必要があるという気がするからです.
結婚して新郎,子どもたちとよく暮らしている妹を見れば羨ましいです.私はプードル6匹と一緒に暮しているシングルです”(チョビン)


2632.jpg

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。