★☆★ Happy Song ★☆★

韓国の男性デュオ:NORAZO(ノラジョ)を応援しています


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックに対する未練…"後でちゃんとしたくて"

-4集で今は暮らしにくくてダンス歌手になった恨みを晴らす'Rock star'という曲もあります.'ロック変節者'と自嘲するが,全てのジャンルの音楽は平等ではないんでしょうか?

"初めは弘大で嘱望されたボーカルヒョギがいざノラジョという笑える音楽しているから人々が'ロックを捨てた'とひそひそと話すことがあります.
しかしこれからはロックフェスティバルでも私たちを招待しますよ.きちんとしたロックアルバムを出したいという考えはあります.ノラジョとして行ってからとんでもない時期に'ジャン'と出すんですよ.私たちが歌を真剣に歌えば人々が面白がるようで"(チョビン)


-実は猟奇歌手の元祖は'モンキーマジック'を歌った'シンパラム李博士'じゃないですか?

"その方になれるように尊敬します.最高です.
視聴者が聴くには声が'うつ'周波数なので良くないかも知れないのに,余興句が本当に芸術じゃないでしょうか?時代を先に進んだ歌手ですよ.外国で脚光を浴びるDJたちが編曲してくれることを見ればとても格好よくて羨ましくて.
違う点があるなら私たちはサウンドやボーカルがロック的な部分が大きくて,その方は'ポンピル'(トロット感)が充満するので"(チョビン)


-李博士に会ってみた事があるんですか?

"ラジオする時お会いしたがとても良いとおっしゃいながら(李博士特有の声で)'おい,お前の自我に行って.ずっとそのように行きなさい.いいぞ.おい,後で一緒に一度しないとな'と応援を…"(チョビン)

"完全にそっくり.ククック"(イヒョク)

チョビンの'李博士声帯模写'は本気で似ていた.芸能プログラムに出て個人技で使ってもいいくらいだった.

-最近あるインタビューでチョビンさんが'死ぬまで24時間残ったらどのようにするか?'という質問にイヒョクさんが自分がしたい音楽を探したら良いと答えたんですよ.

"今まで積んでおいた認知度でしたいロック音楽しなさいとしたことです.私がいなければ'サンティ'の半分は消えるじゃないですか"(チョビン)

"私はノラジョで何で音楽を全てやめてしまうようです.楽しさがないです.正直お金を儲けようとするのはもう辞めたんです.
どうせノラジョは'쫑'が,ロックバンドをしてもとても長い間しなくてその感じも生きないようだし,今は昔のようにヘッドバンキングできないです.この前公演する時一度振って담이 와서狂ったんですよ"(イヒョク)


-どうですか,チョビンさんはイヒョクさんが亡くなったら?

"私はコイツが24時間内に行くなら公演だけ熱心にするんです.李博士とデュオを結成してイヒョクを描きながら追慕アルバム出して.またコイツと録音しておいた未公開ガイド曲探してアルバムとして出すのですよ.
涙一度鼻水までぴったり流してあげて,取りそらえること全て取りそらえて.毎年墓に一回ずつ行って花一輪よく放してやれば良いのですよ"(チョビン)


"この二重人格者!(笑)"(イヒョク)

-2人とも元々はロック歌手だったんじゃないですか?

"元々は美術が好きだったが就業を一日控えて出てしまいました.家で大騷ぎが起こったんです.一週間の間何もしないでごろつくからお父さんがどうしてこんなに家にだけいるかと怒って.
結局音楽をすると言ったらさじが飛んで来ました.それを当たらなければならなかったが避けてお父さんかんかんに怒って.一回だけ機会をくれと哀願をしました.今は家族が全て好きだがその頃にはほとんど狂った子として扱われました"(イヒョク)


"結果物が見えないからそうなんですよ.今はアルバム出て周辺の人々が息子TVで見たと言うから良いが私の家もすごく反対したんですよ"(チョビン)

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。