★☆★ Happy Song ★☆★

韓国の男性デュオ:NORAZO(ノラジョ)を応援しています


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違うようで似ている私たち,一緒にいる時一番輝く

外貌から発散する雰囲気まであまりに違う姿の2人だから彼らが一緒にチームを成して出たことに対してまだ気になる人々が多い.
それに彼らがデビュー前元々準備したのは‘緑色地帯’のようなバラードデュオだったと言ったら,もっと怪しむしかない.

“初めはお互いに違うチームを立てようと思いました.ヒョギは元々ロックバンドをしたし,それで歌が本当に上手です.この間ヒョギが歌った‘She's gone’がオンラインで話題になったが,‘鳥肌が立つ’と誉める方もいました.私のために音域も低くなって,一緒に‘笑える’人として縛られてしまったらヒョギが悩み苦しんだりしたんです”(チョビン)

実際にイヒョクは何年の間アンダーグラウンドでバンドボーカル活動をして来た‘自尊心強い’ロッカーだった.
人気を集めるために扮装をして,‘쿵짝’歌を作って,‘正統’ではない音楽をするということは有り得ない事だと思いながら暮らした時もある.
自身に目を注いだチョビンの提案に‘ノラジョ’という名前で活動を始めたりしたが今のような姿であることは分からなかったと.

“議論の終わりに‘面白いパフォーマンスとコンセプトを持った男性2人組の代名詞になってみよう’と心に決めて始めました.名前から‘ノラジョ’でぱっと行こうと決定をしたんです.覚悟して始めたと思ったが正直初めはグループ名も,歌う歌も恥ずかしくて嫌いでもありました.
しかしこれからは違います.人々の拍手も浴びて,また一緒に‘楽しさ’を共有するようになってみたら少しずつ変わるんですよ.その時は私が偏見みたいなものを持っていたようです”(イヒョク)


“最初始めた時はヒョギも私たちが‘この程度’まで行くことは分からなかったんです.適当に楽しみがわくジャンルの音楽をする程度と思ったがこの程度で‘날티出る’ 歌を歌うと分かったらと思いました(笑)?
これからは本人も適応になったのか,自分が先にコンセプトも提案して歌も作ってそうです”(チョビン)


2217.jpg


グループ名も歌も恥ずかしかったなんて!
なんか可愛いです^^
今は胸を張って名乗れますねv-218

そしてイヒョク思いのチョビン、いいですね♡
2009/10/18(日) 20:43:37 | |みち #yE6oilwk[ 編集]

>みちさん
「ノラジョ」っていう名前までイヤだったとはねぇ~イヒョクめ(笑)
2009/10/18(日) 22:40:40 | |へぴそん #JUGsyThY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。