★☆★ Happy Song ★☆★

韓国の男性デュオ:NORAZO(ノラジョ)を応援しています


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旬が過ぎたスターと?ハンギョンイル·オジョンヒョク“また飛んでみるつもりだ!”
일간스포츠(日刊スポーツ) 2009.5.12
ki38.jpg

'臥薪嘗胆' して再起の羽ばたきをする2人の歌手がいる.バラード歌手ハンギョンイルとClick B出身オジョンヒョクだ.彼らは去る苦労談を打ち明けて"今やっと本当の歌が何なのか分かるようだ"と言った.

◆ハンギョンイル
"三十で自炊生活,感受性でいっぱいになって"


映画'ラジオスター'の主人公のように1年を送った.2002年デビューしたハンギョンイルは'私の生の半分''いいな'などヒット曲を数回出したが2006年甲状腺亢進症が尋ねて来ながらスランプに陷った.

鬱病を乗り越えて去年ミサリカフェ村で9ヶ月間マイクを取った彼は"小さな舞台に立ちながらむしろ私の生を振り返るきっかけとなった"と言った.放送局舞台に立った時歓呼した数百人の大衆よりミサリで会った少数のファンが自分が歌わなければならない理由を悟るようにしてくれたという説明だ.

"固定収入がないから焦燥心も出た.他の事をしようか悩みもしたがこのままではだめなようだと去年初めて独立した.独身生活をしながら考えを整理してみてやっぱり歌ではなければならないという結論を出した"

最近デジタルシングル'痛みます'を発表した彼は"正規アルバムを悩んだが1年以上また空白期を持てばファンに忘れるか心配で一番自信ある歌で早く帰って来た"と説明した.'痛みます'と'一日中'はハンギョンイルだけの感受性と美声が引き立つバラード曲.一層ボイスが深くなったとして"自炊生活をしてみると常に感受性に濡れていてそうだ"と言いながら笑った.

"暮しながら初めて1人で電気,ガス告知書を出してみた.三十になるから結婚考えも自然にさせるようになる.健康の大事なことも今さら感じて一人でご飯もよく取りそらえて食べて運動も熱心にする.歌う時は悲しく見られるが舞台の外ではエネルギーに溢れる新しい姿をお見せしたい"

◆オジョンヒョク
"Click B解体後露宿者として半年暮して"


ハンサムな外貌おかげで金持ち息子イメージが強い.しかしオジョンヒョクは手を振って"この頃はホンギョンミンが'兄さん似ている'と言っていたよ.人々が性格良いようだったと先に近付く"と言った.

最近ソロ2集'Cry'を発表した彼はあちこちで"サインちょっとしてくれ"と言うと照れくさがった.たまに"Click B時代好きだったがこの頃は何をするのか?"と困った質問をする人もいたがオジョンヒョクは余裕のあるように笑った.
"名残惜しい時もある.みんな'以前好きだった'と過去型で言わないか?これからもっと熱心にしなさいという鞭で受け入れている"

1999年Click Bとして活動して人気絶頂を享受した彼は2005年キムサンヒョクの飲酒事件で一歩遅れて人生の苦みを見た.
"ひととき感謝することを忘れて暮した.引き続いたスケジュールが大変で'早く休みたい'という考えばかりした.飲酒事件後人気の偽りで空しさを悟った"

Click B解体後事業に着手してから狼狽も見た.大田で知人と屋台を運営したがお金だけ踏み倒された後莫大な借金に座った."世の中物情が全然分からなかった.信じた兄さんに詐欺に遭ったら空が崩れていたよ.歌手活動を反対したご両親に手を開けることもできなかった.持っていた財産を全てはたいて借金を返して6ヶ月間露宿者のように過ごした"

絶望で彼を求めたのはミュージカルだった.去年'オンエアシーズン2'で新出発することができた.今度の2集'Cry'にも彼の人生経験がとけている.JPOPスタイルのロックバラードという点も新鮮だ.最近ファッション事業も始めた.女性衣類ショッピングモール'ミスターマドンナ'をオープンした彼は"今度は詐欺に遭わないように全ての事を直接取りそらえる.東大門夜明け市場で毎日出勤する"と笑った.


2人ともFighting~
これからもいい歌を届けて下さい

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。