★☆★ Happy Song ★☆★

韓国の男性デュオ:NORAZO(ノラジョ)を応援しています


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

서울신문사(ソウル新聞) 2009.3.28

最近就任したパクイルフン国立国楽院長は“国楽がたくさん発展したが相変らず他のジャンルに比べると劣った面があって観客も少なくて切ない”と“芸術を国民に返すという積極的な姿勢に国楽という豊かなコンテンツをよく包装して大衆にお見せする”と明らかにした事がある.

今年初から業務を始めたイムヨンチョル国立劇場長も“国立劇場でなければ見られないと自慢するに値する公演を作って,公演場の入り口を低めて大衆と親密なスキンシップができるようにする”という抱負を現わした.

クラシックや大衆音楽公演は前売りを始めれば何時間かで品切れになる‘人気爆発’の作品が多いが国楽公演は高い完成度,チープな入場料にも観客を集めることができない場合が多い.“国楽は難しくて退屈だ”という偏見が作用するからだ.

今国楽界ではこんな先入観を破って,大衆の中に染みこんで行くための動きが盛んでいる.

●大衆音楽·唱劇·舞踊接木レパートリー多様

国立国楽管弦楽団は国楽と舞踊,映像,唱劇などほとんど全ての公演ジャンルを一緒にする‘走る飛ぶ燃える’を27日国立劇場日の出劇場舞台で初演した.

既存国楽コンサートの概念を飛び越えて20~30代若い観客の感覚に合わせた革新的な新概念音楽会を標榜した公演だ.

ファンビョンギ芸術監督は“3年前から私たちの音楽で若い大衆に近付くことができる方法が何があるか悩んで来たし,その結果物を舞台にあげるようになった.”と“西洋かばんのように入れなければならないことと入れる事ができないことが仕分けされた公演ではなくどれも風呂敷に盛って移す私たちの‘包み’ みたいなもの”と説明した.

舞台中心に位置づいた国楽管弦楽団が2時間の間創作音楽19曲を演奏する.音楽は正統とフュージョンを出入りする音楽を作曲したキムマンソク,‘反則王’‘良いやつ悪いやつ変なやつ’など多い映画音楽で名前を揚げたチャンヨンギュが作った.

国立唱劇団の主役パクエリと国立国楽管弦楽団打楽奏者であるヨンジェホが主人公を引き受けて熱演する中に,ミュージックビデオ,打楽公演,コンサート,舞踊公演などが幾列にもつながってのべつ幕無しに多様なジャンルをプレゼントする.

特に面白いことは劇中コンサート場面に出演する男性2人組グループ‘ノラジョ’
‘破格’という共通されたコードで国楽舞台に初めて立つようになったノラジョはヒット曲である‘ハッピーソング’‘スーパーマン’‘演劇’ などを聞かせながら楽しいコンサート場で案内する.


イジェソン演出者は“無口に公演を見るのではなく肩を揺らしながら拍手を打って,時には立って揺れることができる楽しい公演として作った”と“他の言葉よりただ‘面白い’と言う言葉が出れば成功したこと”と言った.


チョビンもイヒョクも本当にお疲れさまでした!
早く公演の写真が見た~い!!

楽しかったですよ~
ただいま~
公演、とっても楽しかったです。ノラジョももちろんだけど、ミュージカル形式の出演者の歌や踊り、演奏、そして映像も・・・・・・
青春時代のの切ない気持ちがよみがえる、そんな
感じの公演でした。主催者の意図は、見事実現したと思いますよ。
このような公演に抜擢された彼らが誇らしいです。
2009/03/30(月) 21:31:48 | |yoko #rPbMrKOg[ 編集]

>yokoさん
わ~お帰りなさ~い!!お待ちしておりました!
前評判通りの素晴らしい公演だったんですね~
こんな公演に出ることができて、チョビンとイヒョクもホントに嬉しかったでしょうね

若い世代を対象にした公演のようでしたが、実際の客層はどんな感じだったんですか?
あとノラジョのステージの時、観客の反応はどんな感じでした?
2009/03/30(月) 22:49:28 | |へぴそん #JUGsyThY[ 編集]
観客
観客の年齢層は、そうですね~
落ち着いた感じの方が多かったかな。子連れも
いました。たぶん、日本で言ったらクラシックを
聴きにくる感じの方たちかな~
若者もいましたが、おとなしい感じの人が多かったですよ。そういう人たちに、ノラジョの別の一面を見てもらえて、よかったと思います。
ノラジョに対する反応は、かなりいい感じ。
私たちが異様に?盛り上がっていても、浮いた
感じはありませんでしたよ~
手拍子も掛け合いもやってくれていたしね。
ニュースでどんな評価が出るか、楽しみです。
2009/03/31(火) 20:41:07 | |yoko #rPbMrKOg[ 編集]

>yokoさん
いい反応だったんですね~!
ノラジョを知らなくても、初めてでも、何回目でも楽しめるのがノラジョのステージですね。

それにしても本番の記事が全然あがってこないのが残念です・・・
本番の彼らの様子が知りたいのに~
2009/04/01(水) 02:35:36 | |へぴそん #JUGsyThY[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。