★☆★ Happy Song ★☆★

韓国の男性デュオ:NORAZO(ノラジョ)を応援しています


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーパンにキスシーン…国楽なの?
国立国楽管弦楽団フュージョンパフォーマンス‘走る飛ぶ燃える’視線


헤럴드 경제(ヘラルド経済) 2009.3.23

国楽管弦楽コンサートだろうか.歌手のコンサートだろうか.それとも演劇だろうか.

国立国楽管弦楽団が来たる3月27~28日国立劇場日の出劇場で披露する‘走る飛ぶ燃える’は一つのジャンルで仕分け作り難しい,独特の公演だ.

‘テーマがあるパフォーマンシングコンサート’という副題のように20代から30代初盤までの若い観客の趣向に合わせて,国楽管弦楽演奏に話とパフォーマンスが調和した形式を取り入れた.出演者たちは堅苦しく立って楽器を演奏するとか歌う代わりに,自由に身を動いて演技をする.ミュージックビデオが上映されるとかダンスグループノラジョが出演して国楽に編曲された歌謡を歌ったりする.

出演者たちは国楽演奏者たちがよく着る韓服の代わりにジーパンとTシャツを着て運動靴を履く.甚だしくは劇中に3分間の‘キスシーン’も登場する.既存の国楽公演とは全然違った破格的な性格の‘総合芸術’となるわけだ.
1672.jpg

ファンビョンギ(73)国立国楽管弦楽団芸術監督は“私達が客席と舞台が仕分けされて観客が公演終始息を殺さなければならない洋式公演にだけあまり慣れているようだ”と“一方でシルムするうちに他の一方では歌って踊って,遊びをも走りながら多様なジャンルが同時多発的に成り立つのが元々我々式の公演”と説明した.

国立国楽管弦楽団側は“国楽コンサートに対する今までの常識を覆すこと”と言いながら“優にコンサートの革命だと言っても良い”と自信感を表した.

今度の公演の主人公男女役は国立国楽管弦楽団の打楽器演奏者ヨンジェホと国立唱劇団の看板歌手パクエリが引き受けた.

related resource site
borsa hermes birkin outlet ★☆★ Happy Song ★☆★ コンセプト3
2014/07/20(日) 12:39:51 | |related resource site #EBUSheBA[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。