★☆★ Happy Song ★☆★

韓国の男性デュオ:NORAZO(ノラジョ)を応援しています


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ワンス』主人公スウェル・シーズン、5月来韓公演

1652.jpg

映画『ワンス』の主人公グレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァが5月ソウルジャズフェスティバルの舞台に招請され、再び韓国の観客に出会う。

1月に開かれた最初の来韓公演でチケット販売開始2週間で世宗文化会館の2回の公演をすべて売り切り、パワーを示したスウェル・シーズンは、3月から進められるアメリカツアーのうちアジア単独で4ヶ月ぶりに韓国を訪ねる。
公演を主催するブライビット・カーブのキム・ジヨン代表は「1月の来韓公演当時チケットを求めようとするファンたちの問い合わせと追加公演の要請が殺到し、当時国内のファンたちが見せた熱情的な反応と公演を見られなかった人たちの残念な事情が作用した」と明らかにした。特に今回の日程に合わせてグレンとマルケタは新アルバムのカバーを彼らの公演舞台とソウルを背景に撮影する計画も持っているものと伝えられた。



1月に日本にも韓国にも来てたんですね~。全然知らなかった!
↓そして、これすごく行きたい。悩む・・・いいなぁ~東京は。

1653_2.jpg
あの感動の歌をもう一度!
映画『once ダブリンの街角で』主役の二人、グレンとマルケタが
再び日本に帰ってきます!!

「スウェル・シーズン来日公演2009」
5/20(水)東京国際フォーラム ホールC
スペシャル・ゲスト:リアム・オ・メンリィ
18:30開場 19:00開演 前売7,000円(全席指定・税込)

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。