★☆★ Happy Song ★☆★

韓国の男性デュオ:NORAZO(ノラジョ)を応援しています


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-面白い音楽をすると考えを固めたきっかけや特別な理由があるんですか?(dc利用者様)

チョビン:誰かに楽しさを与えることくらい気持ち良いことはないと思うからです.
ところが楽しさだけあることは良くなくてちょっと毒々しいが脳裏に焼き付く,中毒性ある楽しさを差し上げたかったんです.ハハハ

-このようなコンセプトを取る過程で影響を受けたミュージシャンがいるんですか?

チョビン:Culture Club,Twisted Sisterです.

-お二人がどうやって親しくなったんですか?(dc利用者様)

チョビン:私が以前にノラジョに似ているコンセプトのチームをしました.3人組グループT.G.S(Total Gift Set,2000)を結成したのも人々に面白い歌を聞かせたかったんです.
今のようにダンスが強くなかったし,バラード,ロック,パンクなど多様だったです.公演もたくさんしたんです.
その時は個人練習室がなかったから,レンタル練習室から行ったり来たりしながら会った友達です.
当時ヒョギも他のチームをしていたんです.顔だけ知って過ごしてからお互いにチームを辞めてもっと親しくなったようです.

1605.jpg

-第一印象はどうだったんですか?

チョビン:初めて見た時は狂ったようにハンサムだったという感じはなかったです.
綺麗に生じたという考えたが,今のように構えて通わなかったし目にぱっと止まるそんなスタイルでもなかったんですよ.性格もすごく大ざっぱで服もジーパンにTシャツ1枚着る楽なスタイルでした.

イヒョク:会社員だと思いました.模範生ではないけど…課長みたいなスタイル?
綺麗なジーパンに靴そしてカーディガンを着て来るんです.ハハハ

-お二人が何才の初めて会いましたか?

イヒョク:おおよそ6年前?私が26歳の時です.

チョビン:私が20代後半に.

1606.jpg

-ところで,カーディガンをよく着たというお話でしょうか?(笑)

チョビン:課長は忘れてイギリスジェントルマンの綺麗なイメージを思い浮かべて下さい.
プラTにズボンも綿ズボン.そうでなければかむしろ破格的な服.破れたジーパンを穿いたんです.
おじさんたちが着るツーボタンスーツではなくて,ウォンボタンに粹なんです.
ところでヒップホップズボンは本当に嫌いでした.

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。